裏技?WiMAX2⁺のルーターをmineoのSIMカードで使える方法

先月、『楽天モバイルのメリット・デメリット』を書いたところ、PV数で自分の中で第1位でした。

節約術がPV1位・・・う~ん、投資ブログとしては複雑ですね・・・最近は旅行の話ばっかりですけど・・・(;^_^A

さて今回は、管理人もやっている、WiMAX2⁺のルーターをmineoのSIMカードで使える方法をご紹介します。


 

●目次

1、mineo(マイネオ)とは?

2、WiMAX2⁺とは?

3、用意するもの

4、設定方法

5、使ってみての感想・注意点

6、なんでこんな方法が生まれたのか?

 

では、1つ1つ見ていきましょう。


 

1、mineo(マイネオ)とは?

まずmineo(マイネオ)とは格安SIM事業者です。関西電力の100%子会社の『ケィ・オプティコム』という会社が運営しています。

CMでもよく見かけますね。格安SIM事業者の中でも知名度は高いほうではないでしょうか?

サービスプランは『ドコモ回線を使うDプラン』と『au回線を使うAプラン』があります。Dプラン・Aプランとも月額料金は同じです。

今年9月からはソフトバンク回線を使うプランも始めるようです。

契約プランを選べるのが人気なようですね(^^♪→マイネオのHP


 

2、WiMAX2⁺(ワイマックス・ツー・プラス)とは?

これがちょっとややこしい・・・WiMAX2⁺って何?って話なんですけど、要は『ハイスピード通信サービス』の事を言います。

なので、UQでもBIGLOBEでもWiMAXサービスを提供していたらWiMAXと付きますね。(写真はUQ WiMAXを選びました)

WiMAXとWiMAX2⁺は何が違うの?と思った方、ここでは説明は割愛させていただきます。(旧回線か新回線と思っていただいて構いません)

また、WiMAX2⁺にはau 4G LTEというオプションがあります。これがmineoのau回線のAプランと繋がる訳ですね。


 

 

3、用意するもの

 

ここから本題に入っていきます。まず、用意するもの

 

・WiMAX2⁺ au  4G  LTEに対応したルーター

・mineoのAプランのSIMカード

 

以上の2つです。

 

・WiMAX2⁺ au 4G LTE に対応しているルーター

現在、WiMAX2⁺ au 4G LTEに対応しているルーターは

・Speed Wi-Fi NEXT W05

・Speed Wi-Fi NEXT W04

・Speed Wi-Fi HOME L01

・Speed Wi-Fi NEXT W03

・Speed Wi-Fi NEXT W02

・Speed Wi-Fi NEXT W01

・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

です。

*WiMAX2⁺でも非対応のルーターもあるので注意が必要です。

ちなみに管理人は、ネット購入した『Speed Wi-Fi NEXT 05』を使用しています。

本当は家で使う用だったのですが、グレードル買い忘れて外出用となりました(;^_^A

 

・mineoのAプランの契約

ここで間違えると終わります。mineoはAプランとDプランから選択できますが、Aプランを契約します。

ギガ数は各自の通信料に応じて選びましょう。管理人は3GBを選んでいます。

ネット申し込みの流れは

『プランを選ぶ/Aプラン』→『タイプを選ぶ/シングルプラン(データ通信のみ)』→『コースを選ぶ/ギガ数』→『端末の購入有無を選ぶ/SIMカードのみを購入する』→『SIMカードの種類を選ぶ/ルーターに対応したSIM』です。

申し込みが完了したら、あとはSIMカードが届くのを待ちましょう。

 

(重要)最後に『SIMカード形状』を選択する画面がありますが、これはルータによりますので注意してください。

ちなみに管理人の『Speed Wi-Fi NEXT 05』は『au VoLTE対応SIM マルチSIM(nano/micro対応)』です。


 

4、設定方法

対応ルーターとmineoのSIMカードが届いたら、早速設定しましょう。

まずは、ルーターの電源を入れる前にSIMカードを差し込み、電源を入れます。

 

次に、mineoのSIMを差し込んだルーターでインターネットに繋げます。

通常のネットにつなげるように、SSIDとパスワードを入力してネットに接続させます。

接続したらGoogleなどののアドレスバーに『http://speedwifi-next.home』と入力します。そうすると以下の画面が出てきます。

ユーザー名は『admin』です。

パスワードはルーター裏側にあるIMEIコードの下5桁を入力します。

 

ログインしたら、『設定』→『プロファイル設定』→『新規』と進みます。すると以下の画面が出てきます。

 

以下の内容を打ち込んでいきます

プロファイルリスト:(新規は表示されません)

プロファイル名:何でも良い(自分はmineo)

APN(接続先情報): mineo.jp

ユーザー名:mineo@k-opti.com

パスワード:mineo

認証タイプ:CHAP

IPタイプ: IPv4

入力が終わったら、『保存』→3秒待って『続行』をクリックしたらパソコンの設定は終わりです。

 

 

次にルーター側の設定です。

ルーターのプロファイルの設定で『mineo』を選びます(ほとんど自動で選択されていますが、確認の意味でも見ておいてください)

これはパソコンで設定した『プロファイル名』が表示されます。

 

次に通信モード設定です。

通信モード設定で『ハイスピード⁺エリア』を選択します。

『追加料金が発生する恐れがあります』と表示が出ますが、mineoでの契約なので追加料金も発生しませんので、選択して大丈夫です。

これで、設定は終了です。mineoでインターネットが使えるようになります(^^♪


 

5、使ってみての感想・注意点

『月900円でコレなら大満足』です。

前回で楽天モバイルを紹介しましたが、楽天モバイルより速く、昼時や夜でも遅く感じる事はありません。ルーターのおかげかもしれませんが。

持ち運び専用として鞄に常に入っているので、外出先で通信制限を気にする必要は無くなりましたね(^^♪

また、自分の職場はドコモの電波が入りづらかったのですが、mineoの電波は入るので職場でも大活躍です。

しかもルーターなので、数人で利用できるというメリットもありますね!(容量が3GBなので今はしてませんがね)

 

~注意点~

自分は特にデメリットを感じてませんが、使い方によっては以下のことがデメリットになりえます。

 

・設定・契約が面倒

まずはこれですね。上に書いた全てのことをやらなければいけませんし、『だったらmineoのSIM買って容量上げてスマホに差せばいいのでは?』って思うこともありますが、自分は『ポイントで払える楽天モバイル』をしばらく貫き通すので、SIMを変える事は当分なさそうです。

・データ容量を超えたら通信制限がかかる

これもデメリットになりますかね?当然と言えば当然ですが。

あくまで『データ不足時や外出時の補填用』として使っているので、超えたことないですけどね。


 

6、何でこんな方法が生まれたのか?

『多分、余ったルーターが手持ちぶさたになったから』これは管理人が勝手に思ったことです(笑)

管理人もUQ WiMAXを契約して6年ほどになります。2年ごとに更新していますが、そのたびに新しいルーターをくれるんですよね。しかも無料で!(ルーターの種類によっては追加料金が発生することもあります)

そして今まで使っていたルーターは自分で処分する・・・という事になるんですが、なにせ金属とプラスチックの塊、しかも電池も入っているとなると処分が面倒なんですよね・・・なので処分できず、現在使っていないルーターが3台あります(;^_^A

なので同じような状況になった人が、

更新のたびに古いルーターの処分に困る→『そのルーターを何かに使えないかな?』→『WiMAX2⁺も利用できるmineoのAプランSIMなら使えるんじゃね?』→『おー、使えた使えた!格安SIMだし安いぜぇ!』となった、って感じですかね?(全部、管理人の妄想です)

ちなみに管理人は、UQ WiMAXのルーターは家に据え置きして、上の設定をしたルータを外出先で使用しています。

最後になりますが、この方法はあくまで裏技でして、動作推奨・保証は致しません。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です