2018.秋 青森旅行記〜紅葉と二郎インスパイア・リベンジ〜その2

青森旅行記その2です。

2日目は天気に恵まれました・・・青森市内では(笑)

前回で『ラーメンくめちゃん』に行けたので、旅の目的は果たしているわけですが、せっかく青森に来ているので、いろいろ訪ねてみることにします。

基本的に食べてばかりです(笑)


 

●翌日、天気は晴れ

起床後にホテルの部屋から撮影。

昨日の土砂降りはどこへやら?青森も秋晴れでした。

昨夜は分かりませんでしたが、本当に海が近いですね(^^♪


 

●A-FACTORYへ向かいます

最初はホテルからも近い『A-FACTORY』へ向かいます。キレイな建物です(^^♪

青森のお土産屋さん的な場所でして、レストランもあります。

朝10時、開店と同時に入ります。


 

●ちょっと食べたかったモノ

開店と同時に入ったので、お客さんもまばらでした。

シードルに力を入れているようで、多くの種類がありましたね。

写真は1Fのハンバーガー屋さんのメニュー。食べたかったですけど11時からの営業でした、残念。

次回の青森リベンジはコレに決定ですね(笑)

横のコーヒー屋さんで飲み物だけ買って、一路弘前城へ向かいます。


 

●弘前城近くのスタバ

パッと見は古い建物にしか見えませんが、旗を見ると『スターバックス』の文字・・・。

出雲大社前のスタバも、景観を配慮してシックな感じでしたが、ここは何でこんな建物なんだろう?

寄ってみたかったですが、時間も押しているので次回(笑)


 

●弘前城の紅葉

今回の旅の2つ目の目的、紅葉。

弘前城は桜で有名ですが、紅葉でも有名でライトアップされるほど。正直、城はあんまり興味なし(笑)

時期的にちょっと早かった感じですが、色づいている部分もあり、他の植物もありで癒されましたね。

写真を列挙していきたいと思います。

と、まぁ管理人は城より大自然が好きなんですよね。なぜか癒されます(^^)/

にしても、時期が少し早かった感があるので、これらも来年リベンジですね(笑)


 

●幻の?津軽そば

と、まぁ弘前城をグルグル1時間以上も歩いていたら、お腹も空くわけで。

園内にあったお店に入ると、『津軽そば』の文字が。

初めて聞くそばなので、早速注文。

フツーのそばより軽く、やわらかい感じがしました。味は美味しかったです(^^)

あとで調べたところ、つなぎに大豆をすりつぶした呉汁を使っているようです。


 

●一気に話が飛んで、十和田へ

と、話が一気に飛んで、弘前からクルマで約2時間、十和田へ。

蕎麦を食べたあとに天気が崩れたため、ここまで写真が1枚もありません(´;ω;`)

で、十和田に来たからにはB級グルメ『十和田バラ焼き』を食したいと思います!

今回の店は『食事処・味喜』です。


 

●アットホームな店内

地域密着のお店って感じですね。知り合いの家にお邪魔したような感覚です。

色紙も結構ありまして、有名人が多く訪れているようです。

メニューも種類がありまして、一瞬迷いましたが、ここはバラ焼き定食ですね(^^♪


 

●バラ焼き定食

お盆に乗り切れておりません(笑) 量は結構あります。

甘辛いタレと肉と玉ねぎで、ご飯が進みます!もちろんおいしい(^^♪

他にも馬肉ハンバーグというものがあり、次回があれば頼んでみたいですね!

 

次回:2018.秋 青森旅行記〜紅葉と二郎インスパイア・リベンジ〜その3へ
前回:2018.秋 青森旅行記〜紅葉と二郎インスパイア・リベンジ〜その1へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です