2018年末 ラーメン納めの旅 その2

ラーメン納め旅、その2です。最初2回で終わらせられると思ったのですが、写真の枚数などから3回になります(^^;;

2日目もラーメン屋に向かいますが、昨日と違いオーソドックスな喜多方ラーメンを食べにいきます。

当初、郡山→喜多方を高速バスで行こうとしましたが、時間が合わなかったので、レンタカーで向かう事にしました。


●スタバで朝食+忘年会手配

ホテルの宿泊プランで朝食付きを頼んでませんでしたので、駅前をぶらぶら。

するとスタバが空いていたので、そのまま注文して持ち帰り。

朝食でコーヒーすすると、落ち着きますねぇ(^。^)

このあと、幹事だったのを思い出し、昼近くまで会社の忘年会の手配に追われることになりました(笑)


 

●今回のクルマはトヨタ マークX

今回、借りた車はマークX。

本当は値段的にプリウスとかが良かったんですが、急遽だったので空いていたのがこのクラス。

乗り慣れているのと、長い距離走るので、結果的にこの車で良かったかもしれませんね。

もちろん、スタッドレス標準装備( ̄▽ ̄)

これから喜多方へ向かいます。


 

●今回2軒目 中国料理・源来軒

この旅で2軒目の店は、喜多方「源来軒」です。

ラーメン屋というか中華料理店ですが、ここが喜多方ラーメン発祥だと言われているお店なんですよね。

前持った情報だと、麺切れで終了となるみたいですが、14時に入ってまだ大丈夫でした(^。^)

昼食時間帯をずらして行ったので、お客は自分を入れて4人。2階には座敷もあるようです。


 

●源来軒 メニューとラーメン

食べるモノは決まっていたので、メニューを見る前にラーメンと餃子を注文。

出てくるまで暇なのでメニューを眺めてました。中国料理店なので他のメニューも並んでいますが、夏季限定の「水そば」て何だろ・・・?つけ麺的なものかな・・・?

なんて考えていると5分ほどで餃子、その5分後くらいにラーメンが来ました。

ラーメンは優しい素朴な味でした。いつも二郎系ばっかりだから、優しくて涙が出そうでした(笑)


 

●餃子のインパクト強し!

優しいラーメンと打って変わって、餃子のインパクトが大でした(^_^;)

パッと見はフツーの餃子、かじったら具が凄い!皮が薄めで具がギリギリまで入っていて、箸が一瞬「重っ」って感じたほど。

ニンニクも効いていて美味かったです。やっぱり自分はインパクトのある料理が好きなんだな、と改めて実感しました。

会津には隠れたおいしい店がたくさんあるらしいので、今後見つけて行こうと思います。


 

●翌日はいわきに向かいます

源来軒のあとは雪と時間的に暗くなってしまい、どこも寄らずにホテルへ帰宅(^_^;)

翌日はいわきに向かい帰宅するだけです。

今まで郡山に宿泊するということが無かったので、初めて泊りましたが良いトコロですね。東西南北移動しやすいです。駅前も綺麗ですし、ホテルも良いd( ̄  ̄)

また福島に来る用があれば、またここに泊りたいですね。

 

次回:2018年末 ラーメン納めの旅 その3へ
前回:2018年末 ラーメン納めの旅 その1へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です